アメブロではなぜダメなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アメブロ

こんにちは。ヨビコムマーケティングの加藤です。

11月22日(水)西尾商工会議所にてセミナー開催を開催致しました。西尾市内の20代から40代の若手経営者にお集まりいただき、ネット集客に関する全体像を学んでいただきました。

セミナー画像

思った以上に、皆さん色々なことに取り組まれているようで、かなり情報に対する感度の高い方々にお集まりいただきうれしく思います。

その反面。

「やっているけど成果が実感できていない」

「漠然とやってしまっている」

という声が非常に多かったように思います。その中でこんなうれしい感想をいただきました。

 

漠然とブログをつづけていましたが、次のステップへお客様を誘導していく流れがなんとなくつかめた気がします。自分自身の事におきかえて考えてくださる点がとてもよかったです。

 

セミナーを受講して、聞いて満足してしまうことって、多いと思います。私のセミナーでは、基本的にはその場で考えてもらうことに軸を置いています。それはなぜか?

セミナーで高まったモチベーションは翌週にはなくなっているからです。

これは断言してもいいでしょう。結局その時は一生懸命メモをしても、一度も見直されることなく捨てられてしまう、なんてことは誰もが経験があることだと思います。だから私のセミナーでは、なるべくその場で何かしらの気づきが得られるようなセミナーをすることを心掛けております。

そのセミナーの中で、お伝えした内容で波紋を呼んだ内容があったので、そのことをシェアさせていただきます。

 

アメブロはビジネスには向いていない!?

セミナーの中で私は、「アメブロはビジネスでの活用には向いていません」とお伝えしました。このことをお伝えして、

「アメブロでブログをやってしまっている」

「一刻も早くブログを変えないと」

と結果的にかなり不安を煽ってしまいました。アメブロがビジネスでの活用に向いていないとお話した理由としては「商用規制があるため、商売に利用していることが発覚したら突然ブログを消されてしまう可能性がある」とお伝えしました。しかし、昨日このような記事を見つけたのでシェアさせていただきます。

Web担当者Forum(最終閲覧日:2017年11月25日)

https://webtan.impress.co.jp/e/2012/10/16/13890

こちらの記事では、常識の範囲内でのビジネス目的でのアメブロ利用は問題ないとのことでサイバーエージェントに確認をとっているとのことでした。なので絶対に大丈夫とは言い切れませんが、そこまで神経を尖らせることでもなかったとのことで、不安に感じてしまった皆様すいませんでした。

とはいえ、アメブロをオススメしないという考え方には変わりありません。その理由をこれからお伝えしていきます。

 

アメブロはSEOの対策としては機能が不十分

アメブロがSEO対策として利用するツールとして不十分だと言う点が3つあります。

①メタキーワードとディスクリプションを自分で作成できない点
②カテゴリーが1つしか設定できない点
③記事の掲載URLを変更できない点

上記は専門的な内容になるため、詳細を知りたい方は個別にお問い合わせいただきたいのですが、私がブログやセミナーで発信しているコンテンツマーケティングを活用した集客、すなわち『ブログをお客さんから見つけられるハブメディア』として位置づけるためには、アメブロでは成り立たないと言えます。

 

アメブロは賃貸のアパートのようなもの!?

私はセミナー内でも独自ドメインを取得してブログを運営して下さいとお願いしました。それはなぜかというと、アメブロを活用した場合、ドメインが【http://ameblo.jp/◯◯◯/◯◯◯.html】となってしまうからです。これは何を意味するのかというと、

賃貸アパートに暮らしているのと同じことなのです。

つまり、大家さんに退去をしてくださいと言われたら、この住まいはなくなるということなのです。商用利用だけでなくとも、アメブロ自体が閉鎖となった場合でも同じことなのです。ただ、可能性の話ばかりしてもまた不安を煽るだけになってしまうので、別の観点からお話をしようと思います。

アメブロでブログを書き続けるというということは、資産にはならないということなのです。不動産投資をする時に、あなたは賃貸契約をするでしょうか?当然答えはNOですよね。自分自身で所有したものを運用をすると思います。私の提案するブログは集客の資産になるブログです。積み上げた資産は5年10年と残り、一生我々を助けてくれる相棒となるものです。それをあなたはレンタルに委ねますか?

投資と浪費という観点からもアメブロはオススメできません(その他のレンタルブログサービスもすべて同様です)

 

アメブロ内に競合がいた場合に不利

ドメインがアメブロ所有のものになるという話をさせていただきましたが、Googleの特性上、同じドメインで検索結果が埋め尽くされないようになっています(以前は2つまででした)。現在は多少規制が緩くなったとは言え、競合がかなり長くブログをしていたり良いブログを書いたりしたら、どれだけ頑張ってブログを書き続けても一生Googleの検索結果として表示されることはありません。芸能人のように個人の名前を売り出す分には有効かもしれませんが、やはりコンテンツマーケティングを実践する上では適していないと言えると思います。

まとめ

真剣にネット集客に取り組むつもりの方はアメブロの利用は控えましょう。今アメブロを利用の方は、焦る必要はないですが、今後は独自ドメインにてブログを運営することを視野に入れていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

記事に関する感想をお書きください。